筋トレを始めたけど、本当にサプリって必要なの?

昨今の健康ブームから、ジムに行き始めたり、自宅で筋トレを始めた方は多いかと思います。周りを見ても、あれ?以前よりも随分体格がよくなったな、という人が増えてきたような気が・・・。

そして、そんな彼らに、『私も最近筋トレを始めたんだー』と何気なく言うと、当たり前のように、『サプリは何を飲んでるの?』と聞かれて、困ってしまった経験をした方、いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、そもそも筋トレにサプリって必要なの?

筋肉サプリの役割
筋トレを始めたばかりの人は、そもそも筋トレをするだけで精一杯で、食事や栄養などにまで気を回っていない方が多く、気にかけていたとしても、『とにかく食べればいいんだろ!』『三食サラダチキンだぜ!』みたいに、何となくの偏った知識で栄養摂取を済ませているという方は少なくないと思います。

確かに、それでも筋トレを継続して行えば筋肉はつくでしょう。しかし、折角辛い思いをして筋トレをするくらいなら、辛い思いをした分、効率よく筋肉をつけたいと思いませんか?

サプリは筋トレを手助けしてくれるもの!

筋トレと共に大事なのは、当然、栄養です。特に筋トレで大事になってくるのはタンパク質。これは筋肉を作るのに欠かせない要素です。

では、タンパク質はどれくらい摂取すればいいのか?筋トレを始めたばかりの頃は、体重一キログラムに対してタンパク質一グラムで大丈夫ですが、強度が上がってくるとタンパク質の量は二倍、三倍と必要になってきます。

しかし、それを食事で全て摂取するのは大変です。三十歳から五十歳までの男女の、一日の推定平均必要量が40~50グラム。これは人間が一般的な食事をしてようやく取れる量なので、仮に二倍、三倍のタンパク質が必要となると、食事の量も二倍、三倍にしなければいけません。それは食べるのも大変ですが、費用もかさみますよね。

そんな時に助けてくれるのが、筋肉サプリです。有名なのはプロテインですが、これはタンパク質を補うための筋肉サプリです。

ジムなどで飲んでいる方を見かけた方もいらっしゃると思いますが、あれは、筋トレをして食事では補えない分のタンパク質を摂取し、行った筋トレを無駄にしないようにしているのですね。

ただし、魔法ではない

残念ながらサプリは飲むだけで隆々とした筋肉が得られる、夢のアイテムではありません。あくまで栄養補助食品です。しっかりと食事をし、自身の筋トレの強度に見合った量を摂取しなければ、太ってしまう原因にもなってしまいます。

しかし、自分のトレーニング、食事から必要な分だけ取れば、筋トレを大いにサポートしてくれる存在となるでしょう!