目を瞑って過ごしてませんか?冬の乾燥、毛穴ケア

冬の乾燥
20代半ばの肌の状態を基に、メイクやスキンケアについて考えてみたいと思います。これから来る冬の乾燥肌対策と、乾燥する季節に入っても、なぜか常に頭を悩ませる小鼻の角栓問題について、私が進めて効果のあったスキンケアをご紹介できればと思います。

 

【下地で冬の粉吹き肌を止められる?】

前日にしっかり化粧水も乳液も浸透させたし、しっかり寝てるのに…なぜか全くファンデーションが肌に乗っていかないという経験ありませんか?夏はこんな経験なかった…なんで頰だけこんなに入らないの?という場合は特に、乾燥が原因であると考えられます。鼻やおでこ付近は皮脂が溜まりやすく、普通・混合肌の方は、あまり乾燥の影響を受けにくいです。

冬季はパウダーファンデーションから離れてみる、デパ地下コスメのちょっと高いファンデーションに手を出す、ファンデーションを塗る量を控えてみるなど、色々迷走しながらこの原因を考えました。毎日パックしたり、適切な湿度を保ったり、水分をしっかり取ったりすることが基本になることはもちろんですが、もっと何か根本的にできることがあるのではないかと…。
ある日辿り着いた原因は、ファンデーションではなかったのです。

私が下地に全く気を使っていなかったことが原因でした。乾燥肌傾向ではありませんので、夏は日焼け止めのみで下地を済ませていましたし、直接人の目に触れるわけではない下地にコストをかけるなんて…とそれまでは思っていたのです。

しかし思い切って、ちょっとお値段は張りますが、RMKの下地を導入してみたところ、この肌が粉を吹く問題は劇的に改善しました。ベタベタしたら嫌だとか、RMKのファンデーションがにしか合わないんじゃないかとか、色々心配はありましたが、使用感はサラサラでどんなファンデーションにも合います。下地で肌の調子を整えてあげると、それまで使っていたファンデーションを特に見直さなくても、しっかりと肌色が頰に乗ってくれました。

 

【毛穴の汚れはクレイ洗顔で改善!】

頰は乾燥するのに、鼻は毛穴が目立って角栓も詰まっているように見える…という方、爪で押し出したりしていませんか?信じられないくらい汚れが取れるから、なんだか気持ち良くて止まらなくなっちゃうんですよね。だけどその行為、力を入れて無理に汚れを押し出している状態です。

肌に負担がかかるのは納得できますよね?しかも、角栓が取れた毛穴には空洞ができ、そこに汚れが新しくどんどん溜まってしまいます。お湯でふやかして、オイルを付けた綿棒でたまに優しく取るのは、肌への負担も少なく、1つのケア方法と考えられるかもしれません。ただ、コメドプッシャーや爪でぐいぐい押して角栓を取るのは、肌へのダメージ大です。

おすすめしたい鼻の角栓ケアに、LUSHのクレイ洗顔があります。お風呂でクレンジング・洗顔して肌をふやかした後に、顔全体にクレイを塗って10分ほど放置します。ハーゲンダッツ2.5個分くらいの大きさのカップが¥3,000程度で手に入りますが、薄く塗るのではなく十分な量を満遍なくまぶしていくことがポイントです。その後綺麗に水で落とし、忘れずにパックで保湿します。

この時のパックは、ドラッグストアで変えるお手頃なものでOKです。泥が汚れを掻き取ってくれるため、力を入れて角栓をぐいぐい押す必要がなくなります。肌に過度に圧を加えることなく、毛穴汚れが落とせる仕組みになっています。使用後の爽快感も良くて、週に1度は手が伸びてしまいます。

私の肌は、常に小鼻周りには皮脂や角栓が発生し、冬は乾燥に悩まされる混合肌です。色々な肌状態を持つ方がおられるため、上記はほんの一例です。自分にベストなスキンケアを見つけるために、私のケアが役に立ててれば嬉しく思います。

HMRクリニックの医療脱毛がおすすめ!気になる料金や店舗最新情報